LANCIA DELTA ランチア デルタ専門サイト
1992~ Car Sensor(カーセンサー)
PRODUCED BY RECRUIT
リコール情報 お問い合わせ
 
KURUMA GUIDE.JP ランチアデルタ 専門サイト:LANCIA DELTA
ランチア デルタ専門サイト トップ

ランチア デルタ 1992~
試乗&購入ガイド

ファミリィ向け5ドアハッチバックだったデルタをWRC(世界ラリー選手権)に参戦するべくチューン
1992(H4)年~1995(H7)年

ランチア デルタの狙い目グレード

意外とトラブルが少ないインテグラーレ8Vモデル
 古いクルマであり、なおかつ特別なチューニングカーだけに、快適性は期待しないほうが良い。騒音や振動はかなり大きく、ボディからは多少のきしみ音も出る。エンジンの特性は「いかにもターボ」という感じで、過給圧が上がると一気にトルクが高まるタイプ。加速感は、現在のライバルと比較しても強力だ。
 ハンドリングは比較的素直で、タイトコーナーでもよく曲がる。ステアリングフィールは、切るとすぐ曲がる感じで好ましい。
 ただし「故障は愛嬌」ぐらいの覚悟がないとつき合えないモデルであることは覚えておきたい。
ランチア デルタ フロントスタイル
↑流通量を考えると高年式のエボ2が狙い目だが、根気よく探すなら壊れにくい8Vを狙うのもおすすめだ

ランチア デルタの購入時のチェックポイント

信頼のおける販売店を見つけることが先決だ
 インテグラーレは、非常にトラブルが多いクルマといわれている。まず狙いの車両がどういう状態なのかを、的確に知ることが大切だ。それには信頼のおける販売店選びが先決。そして予算などを相談しながら、メンテナンスをどこまでやるかを決めたほうがいいだろう。

ランチア デルタ インプレッション

快適性を度外視して、走りを楽しむクルマ
 前述のとおり、インテグラーレとつき合うというのはトラブルとのつき合いでもある。が、なかでも比較的壊れにくいといわれるのが、初代インテグラーレの8Vだ。しかし8Vは年式が古く、中古車市場での流通も少ない。となると、やはり最も高い年式のエボ2が安心といえる。 ランチア デルタ 走り
ランチア デルタ専門サイト トップ 1992~試乗&購入ガイド ↑ページトップ
ランチア デルタ専門サイト:クルマガイド
【1992~】
モデル解説変更&追加点試乗&購入ガイド
ハッチバック|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
車種別専門サイト:クルマガイド サイト一覧
【トヨタ】MR2アリストアルテッツァヴィッツエスティマクラウンロイヤルセルシオハリアーファンカーゴプリウスランドクルーザー
【日 産】エルグランドキューブスカイラインGT-RフェアレディZマーチ
【ホンダ】NSXS2000オデッセイステップワゴンストリームフィット
【マツダ】MPVRX-7デミオロードスター
【スバル】インプレッサSTIフォレスターレガシィツーリングワゴン
【三 菱】ランサーエボリューション
【スズキ】ジムニーワゴンR
【ダイハツ】ムーヴ
【M・ベンツ】CクラスEクラスSクラスVクラス
【VW】ゴルフボーラ
【BMW】3シリーズZ3
【オペル】アストラヴィータオメガザフィーラベクトラ
【アウディ】TT
【ポルシェ】911
【シボレー】アストロカマロ
【フォード】トーラスマスタング
【キャデラック】セビル
【MINI】ミニ
【MG】
【プジョー】106206306406
【シトロエン】エグザンティア
【ルノー】トゥインゴ
【アルファロメオ】アルファ145アルファ156
【フィアット】クーペフィアットバルケッタ
【ランチア】デルタ
【ボルボ】850
ランチア デルタ 1992~モデル
ハッチバック
ランチア デルタ:ハッチバック(1992~) カタログを見る
中古車相場表
中古車を探す
新車、中古車の情報満載!
CarSensor net
カーセンサーnet
 北海道カーセンサーnet
 北関東カーセンサーnet
 東海カーセンサーnet
 関西カーセンサーnet
 九州クルマ.com
大人のためのプレミアカーライフ
実現マガジン

CarSensorEDGE.net
カーセンサーエッジ・輸入車
フリーワードによる
中古車検索サイト
カーセンサーnetラボ
CarSensorlab.
KURUMA GUIDE
見たい車種をお選び下さい。
※自動的にジャンプします
コンパクトガイド
クーペガイド
セダンガイド
ミニバンガイド
輸入車ガイド
クルマガイド
クルマメーカーガイド