TOYOTA HARRIER トヨタ ハリアー専門サイト
2003~ 1997~ Car Sensor(カーセンサー)
PRODUCED BY RECRUIT
リコール情報 トヨタ:メーカーサイト お問い合わせ
 
KURUMA GUIDE.JP トヨタハリアー 専門サイト:TOYOTA HARRIER
トヨタ ハリアー専門サイト トップ

トヨタ ハリアー 1997~
変更&追加点

都会にもアウトドアにも似合う
新世代のラグジュアリィSUV
生産期間:1997(H9)年~2003(H15)年

1997(H9)年12月

選びやすいシンプルなグレード構成を展開
 登場時のグレードはわずかに4タイプ。装備や機能の違いで複雑なバリエーションになることが多いSUVとしては、かなり思い切った設定だ。これは装備による差をつけなかったためで、エンジンの排気量と駆動方式の組み合わせとなる。エンジンはパフォーマンスを重視した3LのV6と、実用性に優れた2.2Lの直4を用意。それぞれにFFとフルタイム式4WDが設定されている。トランスミッションは全モデル電子制御の4ATのみとなる。さらに装備を充実させたいユーザーのために、2タイプのパッケージオプションを用意。Gパッケージは本革シートなどを装着し、ラグジュアリィ色を強めたモデル。エアロパーツやディスチャージヘッドランプなどが標準となるSパッケージはスポーツ派向けだ。
トヨタ ハリアー フロントスタイル
↑スマートかつワイルドなエクステリア。どんなシチュエーションにも似合うだろう
トヨタ ハリアー スポーツステアマチック
↑ミッションは4ATのみを設定。Sパッケージには、マニュアル感覚でシフト操作可能なスポーツステアマチックを採用
トヨタ ハリアー ディスチャージヘッドランプ
↑ディスチャージヘッドランプはSパッケージのみ。そのほかのグレードはマルチリフレクターヘッドランプとなる
トヨタ ハリアー リアスタイル
↑Sパッケージはスポーティなリアスポイラーも標準で装着。そのほかのグレードにもオプションで装着可能

1999(H11)年4月

Gパッケージをベースにさらに装備を充実
 エクストラGパッケージは、Gパッケージの装備はそのままに、さらなる充実を図ったモデル。一番の注目ポイントは、Sパッケージのみに用意されていたディスチャージヘッドランプを標準装着したこと。また、オプションだったリアスポイラーも標準装着となるとともに、シート表皮はエクセーヌ材を使用した専用タイプに改められている。ボディカラーはスーパーホワイトパールマイカとシルバーメタリックの2色が用意された。
 
トヨタ ハリアー 内装
↑アイボリー色のエクセーヌ材を使用した専用タイプのシート表皮を採用。高級感あふれるムードを演出する
トヨタ ハリアー フロントスタイル
↑リアスポイラーとディスチャージヘッドランプを装着。外観上の変更点は少ない

1999(H11)年10月

エアロパーツ装着のカスタマイズカー
 トヨタが展開するカスタマイズカーのブランド、モデリスタがリリースした特別仕様車が、このエアロツアラー。デザインの違いでエアロツアラーIIも設定するが、基本的なメニューは同一。その内容は専用のフロントスポイラー、サイドマッドガード、リアスポイラー、リアバンパースポイラーといったエアロパーツに加え、カラードグリルの装着など。さらにTRD製のローダウンサスペンションとショックアブソーバーによって、雰囲気だけでなくパフォーマンス面でも差別化を図っている。
 
トヨタ ハリアー フロントスタイル
↑ボディカラーは専用のホワイトパールマイカとブラックを設定。写真のモデルはエアロツアラーII
トヨタ ハリアー ローダウンサスペンション
↑エアロに加えて、約15mm車高を下げるTRD製のローダウンサスペンションとショックアブソーバーを装着

2000(H12)年11月

細部にわたる改良で魅力を一段とアップ
 登場以来丸3年を迎えるにあたり、リフレッシュ効果を狙ったマイナーチェンジを実施。この間、一部改良や車種追加などは一切行われなかったため、外観の変更といった表面的なものばかりでなく、機能面にまで及ぶ大がかりなものとなった。なかでも一番のトピックスは、直4モデルの排気量が2.2Lから2.4Lへとアップされたこと。同時にV6と同じくVVT-i(可変バルブタイミング機構)化されたことで、160ps/22.5kg-mと大幅なスペックアップを果たしている。3L車はエンジン変更はないものの、滑りやすい路面での横滑りを抑えるVSCをオプション設定し、安全性を高めている。ラインナップ面ではSパッケージが姿を消し、専用サスペンションなどを採用したiRバージョンを追加した。
トヨタ ハリアー 2.4L直4エンジン
↑直4エンジンは2.4Lに排気量をアップ。最大トルクが19.5kg-mから22.5kg-mへと向上し、中低速域での走りを劇的に改善
トヨタ ハリアー フロントスタイル
↑フロントグリル形状の変更により精悍さが増した。ベーシックモデル以外はディスチャージヘッドランプを採用
トヨタ ハリアー リアスタイル
↑リアコンビネーションランプの形状を一新。ボディカラーもグレーイッシュブルーメタリックなど新たに4色を追加
トヨタ ハリアー 内装
↑内装色は新たにブラックを追加。同時にステアリングの形状やパネル類も変更し高級感を追求

2001(H13)年8月

人気の装備を満載したお買い得な特別仕様車
 ベースグレードにディスチャージヘッドランプや専用シート表皮などを装着したプライムセレクション。人気の高い装備を満載したハイバリューな一台だ。
トヨタ ハリアー フロントスタイル
↑ボディカラーは単色のみで、ホワイトパールクリスタルシャインとシルバーメタリックの2色を用意

2002(H14)年1月

人気の特別仕様車にDVDナビを追加装着
 プライムセレクションの装備に加え、DVDボイスナビを装着したプライムナビセレクション。全グレードに設定されており、価格は20万5000円アップ。
トヨタ ハリアー エレクトロマルチビジョン
↑カーナビ、オーディオ、ビジュアルなどのコントロール機能を一体化したエレクトロマルチビジョンを装着
トヨタ ハリアー専門サイト トップ 1997~変更&追加点 ↑ページトップ
トヨタ ハリアー専門サイト:クルマガイド
【2003~】
モデル解説変更&追加点試乗&購入ガイド
クロカン/SUV|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
ハイブリッド|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
【1997~】
モデル解説変更&追加点試乗&購入ガイド
クロカン/SUV|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
車種別専門サイト:クルマガイド サイト一覧
【トヨタ】MR2アリストアルテッツァヴィッツエスティマクラウンロイヤルセルシオハリアーファンカーゴプリウスランドクルーザー
【日 産】エルグランドキューブスカイラインGT-RフェアレディZマーチ
【ホンダ】NSXS2000オデッセイステップワゴンストリームフィット
【マツダ】MPVRX-7デミオロードスター
【スバル】インプレッサSTIフォレスターレガシィツーリングワゴン
【三 菱】ランサーエボリューション
【スズキ】ジムニーワゴンR
【ダイハツ】ムーヴ
【M・ベンツ】CクラスEクラスSクラスVクラス
【VW】ゴルフボーラ
【BMW】3シリーズZ3
【オペル】アストラヴィータオメガザフィーラベクトラ
【アウディ】TT
【ポルシェ】911
【シボレー】アストロカマロ
【フォード】トーラスマスタング
【キャデラック】セビル
【MINI】ミニ
【MG】
【プジョー】106206306406
【シトロエン】エグザンティア
【ルノー】トゥインゴ
【アルファロメオ】アルファ145アルファ156
【フィアット】クーペフィアットバルケッタ
【ランチア】デルタ
【ボルボ】850
トヨタ ハリアー 1997~モデル
クロカン/SUV
トヨタ ハリアー:クロカン/SUV(1997~) カタログを見る
中古車相場表
中古車を探す
トヨタ ハリアー関連の
最新特集はこちら
カーセンサーnetコンテンツ
チャートで採点!
お尻で選ぶ 全日本
座り心地選手権
人気モデルの買い時おしえます
アンダー100万円
狙いめ中古車はこれだ!
人気モデル
マル得上級グレード25
新車、中古車の情報満載!
CarSensor net
カーセンサーnet
 北海道カーセンサーnet
 北関東カーセンサーnet
 東海カーセンサーnet
 関西カーセンサーnet
 九州クルマ.com
大人のためのプレミアカーライフ
実現マガジン

CarSensorEDGE.net
カーセンサーエッジ・輸入車
フリーワードによる
中古車検索サイト
カーセンサーnetラボ
CarSensorlab.
KURUMA GUIDE
見たい車種をお選び下さい。
※自動的にジャンプします
コンパクトガイド
クーペガイド
セダンガイド
ミニバンガイド
輸入車ガイド
クルマガイド
クルマメーカーガイド