TOYOTA HARRIER トヨタ ハリアー専門サイト
2003~ 1997~ Car Sensor(カーセンサー)
PRODUCED BY RECRUIT
リコール情報 トヨタ:メーカーサイト お問い合わせ
 
KURUMA GUIDE.JP トヨタハリアー 専門サイト:TOYOTA HARRIER
トヨタ ハリアー専門サイト トップ

トヨタ ハリアー 2003~
変更&追加点

オンロード性能を一層向上させた
ラグジュアリィSUVの先駆
生産期間: 2003(H15)年~現行

2003(H15)年2月

高いハンドリング性能と先進の安全性を備えた一台
 ハリアーの基本グレードは、3L V6エンジン搭載のAIRSと300G、そして2.4L直4エンジンを搭載した240Gの3種。さらに300Gと240Gには、充実装備のパッケージモデルも用意されていた。ミッションは3Lに5AT、2.4Lに4ATの組み合わせ。全車にFFと4WDが設定されていた。
 2代目が目指したのは「高級サルーンを超えるSUV」だ。これに沿って、新設計プラットフォームを採用した高剛性ボディや、構成部品を新開発としたサスペンションなどを採用。卓越した走行安定性と操縦性の実現が図られた。また、プリクラッシュセーフティシステムなどの先進装備を一部にオプションで用意したほか、運転席ニーエアバッグを全車標準で設定。安全性への配慮も行われていた。
トヨタ ハリアー サスペンション
↑サスペンションのバネ形状は新設計。ショックアブソーバーはバルブ構造を変更し、操縦性と乗り心地が向上された
トヨタ ハリアー フロントスタイル
↑最上級グレードのAIRSは、アルミホイールやエアサスペンションなどの専用装備を採用したモデル。なお、電動マルチムーンルーフは全車オプション設定だ
トヨタ ハリアー リアシート
↑パッケージモデルとAIRSのリアシートは4:2:4分割可倒式。アームレストスルー状態で長尺物が積載可能だ
トヨタ ハリアー パワーバックドア
↑オート全開&全閉が可能なパワーバックドアはAIRSだけの装備。手動開閉時は、イージークローザーが作動する

2004(H16)年1月

内装に上質感を演出するアルカンターラを採用
 全車オプションで設定されていたDVDボイスナビ付きEMV(エレクトロマルチビジョン)が、最新モデルに変更。情報ネットワークサービスG-BOOKに対応することとなった。
 同時に、240Gと300Gがベースのアルカンターラバージョンが登場。シート&ドアトリム表皮をアルカンターラとしたほか、アルカンターラ仕様の専用車検証入れを特別装備した一台だ。このほか、EMVやバックガイドモニターなども奢られた。
トヨタ ハリアー フロントスタイル
↑オートレベリング機能付きディスチャージヘッドランプや、パワーバックドアなども採用されたアルカンターラバージョン
トヨタ ハリアー 7インチワイドディスプレイ
↑EMVはナビのほか、空調コントロールや平均車速表示などを行うシステム。7インチワイドディスプレイ採用だ
トヨタ ハリアー スエード調の人工皮革シート
↑アルカンターラバージョンに採用のシート面は、スエード調の人工皮革。上質かつ明るい室内を演出する

2004(H16)年7月

安全装備と豪華装備のさらなる充実が図られた
 一部のみに装備のパワーバックドアを、プレミアムLパッケージにもオプションで設定。また、本革シートにヒーターを追加するなどの変更がなされた。
トヨタ ハリアー フロントスタイル
↑従来はAIRSのみの装備だったインテリジェントAFSは、パッケージモデルに標準で設定されることとなった

2005(H17)年3月

ハイパワーかつエコのハイブリッドモデルが登場
 ハリアーハイブリッドは、3.3 L V6エンジンと高性能フロントモーターで構成されるTHS-IIを搭載したモデル。リアモーターで後輪を駆動するE-Four(電気式4WDシステム)を組み合わせたことで、V8エンジン車にも匹敵するほどの力強い加速を実現している。
 また、車両の挙動を安定させるVDIMが採用されたのも大きなトピックだ。これはアクセル、ステアリング、ブレーキの操作量から予測したドライバーの挙動と、各種センサーから感知した車両挙動との差を算出。その差を縮めるべくパワー、ステアリング、ブレーキを統合制御するという先進技術だ。
 このほか、高い静粛性を実現する新開発の高遮音性ガラスのフロントウインドウや、キーを取り出さずともドアの施錠と解錠が行えるスマートエントリー &スタートシステムなども採用。快適性と利便性が高められた。
トヨタ ハリアー フロントスタイル
↑グリルはシャープな横バーと、太さに変化をもたせた縦バーを組み合わせたデザイン。フォグランプは丸型だ
トヨタ ハリアー THS-II
↑フロントユニット、バッテリー、リアモーターで構成されるTHS-II。新開発のハイブリッドシステムだ
トヨタ ハリアー 3.3RV6エンジン
↑ハイブリッドに最適なチューニングを施し、燃費の向上と排ガスのクリーン化を果たした3.3L V6エンジン
トヨタ ハリアー コックピット
↑メーターは専用の独立3眼タイプ。 ハイブリッドシステムの出力を表示するパワーメーターも採用されている

2006(H18)年1月

エンジンの変更に加え装備の見直しを実施
 3Lエンジンを廃止し、高い動力性能と低燃費、低排出ガスに貢献する3.5L V6エンジンを設定。搭載モデルには350Gのグレード名が与えられ、このFF車にはVSC&TRCが標準装備となった。このほか、全車にシートベルトウォーニングブザーや2鏡面式補助ミラーを標準で装備。また、従来は1本のみだったワイヤレスドアロック対応キーを3本とし、オプション設定のナビはHDDに変更するなど、利便性も向上した。
トヨタ ハリアー フロントスタイル
↑外観では、オートレベリング機構付きディスチャージヘッドランプが全車標準装備となるなどの変更を実施
トヨタ ハリアー 3.5Rエンジン
↑新採用の3.5Lエンジン。搭載車は H17年基準排ガス75%低減レベル認定とH22年燃費基準達成を果たした
トヨタ ハリアー専門サイト トップ 2003~変更&追加点 ↑ページトップ
トヨタ ハリアー専門サイト:クルマガイド
【2003~】
モデル解説変更&追加点試乗&購入ガイド
クロカン/SUV|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
ハイブリッド|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
【1997~】
モデル解説変更&追加点試乗&購入ガイド
クロカン/SUV|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
車種別専門サイト:クルマガイド サイト一覧
【トヨタ】MR2アリストアルテッツァヴィッツエスティマクラウンロイヤルセルシオハリアーファンカーゴプリウスランドクルーザー
【日 産】エルグランドキューブスカイラインGT-RフェアレディZマーチ
【ホンダ】NSXS2000オデッセイステップワゴンストリームフィット
【マツダ】MPVRX-7デミオロードスター
【スバル】インプレッサSTIフォレスターレガシィツーリングワゴン
【三 菱】ランサーエボリューション
【スズキ】ジムニーワゴンR
【ダイハツ】ムーヴ
【M・ベンツ】CクラスEクラスSクラスVクラス
【VW】ゴルフボーラ
【BMW】3シリーズZ3
【オペル】アストラヴィータオメガザフィーラベクトラ
【アウディ】TT
【ポルシェ】911
【シボレー】アストロカマロ
【フォード】トーラスマスタング
【キャデラック】セビル
【MINI】ミニ
【MG】
【プジョー】106206306406
【シトロエン】エグザンティア
【ルノー】トゥインゴ
【アルファロメオ】アルファ145アルファ156
【フィアット】クーペフィアットバルケッタ
【ランチア】デルタ
【ボルボ】850
トヨタ ハリアー 2003~モデル
クロカン/SUV
トヨタ ハリアー:クロカン/SUV(2003~) カタログを見る
中古車相場表
中古車を探す
ハイブリッド
トヨタ ハリアー:ハイブリッド(2003~) カタログを見る
中古車相場表
中古車を探す
トヨタ ハリアー関連の
最新特集はこちら
カーセンサーnetコンテンツ
チャートで採点!
お尻で選ぶ 全日本
座り心地選手権
人気モデルの買い時おしえます
アンダー100万円
狙いめ中古車はこれだ!
人気モデル
マル得上級グレード25
新車、中古車の情報満載!
CarSensor net
カーセンサーnet
 北海道カーセンサーnet
 北関東カーセンサーnet
 東海カーセンサーnet
 関西カーセンサーnet
 九州クルマ.com
大人のためのプレミアカーライフ
実現マガジン

CarSensorEDGE.net
カーセンサーエッジ・輸入車
フリーワードによる
中古車検索サイト
カーセンサーnetラボ
CarSensorlab.
KURUMA GUIDE
見たい車種をお選び下さい。
※自動的にジャンプします
コンパクトガイド
クーペガイド
セダンガイド
ミニバンガイド
輸入車ガイド
クルマガイド
クルマメーカーガイド