MITSUBISHI LANCEREVO 三菱 ランサーエボリューション専門サイト
2001~ 1996~ 1992~ Car Sensor(カーセンサー)
PRODUCED BY RECRUIT
リコール情報 三菱:メーカーサイト お問い合わせ
 
KURUMA GUIDE.JP 三菱ランサーエボリューション 専門サイト:MITSUBISHI LANCEREVO
三菱 ランサーエボリューション専門サイト トップ

三菱 ランサーエボリューション 1996~
変更&追加点

世界最強の名を獲得するべく三菱が生んだ高性能バトルマシン
限界を感じさせない、高レベルな走行性能を持つ
1996(H8)~2001(H13)年

1996(H8)年8月

エンジンパワーと旋回性能を格段にアップ
 ラインナップは標準グレードのGSRと、レースベース車のRSの2タイプ。GSRでは電動格納式ドアミラーやリアワイパー&ウォッシャーなど基本的な装備が標準で装備される。一方、RSではセンタードアロックやパワーウインドウ、オーディオなども省略されるなど、徹底的な軽量化が図られている。パワーユニットは従来どおり2L DOHCインタークーラーターボエンジンを搭載。インタークーラーの大型化やカムプロフィールの見直しなどで、先代IIIの270psから10psアップの280psを達成している。IV最大の特徴は、電子制御デバイスのAYCが搭載されたこと。左右のタイヤの駆動力差を利用して、旋回性能を高めるとともにアンダーステアの低減も実現している。
三菱 ランサーエボリューション IV フロントスタイル
↑大型フォグランプはRSに設定、GSRに標準で採用。フロントワイパーはGSRのみ可変式
三菱 ランサーエボリューション IV エンジン
↑4G63型と呼ばれる2Lターボエンジンを搭載。最高出力280ps、最大トルク36.0kg-mを発生
三菱 ランサーエボリューション IV エアバッグシステム
↑4G63型と呼ばれる2Lターボエンジンを搭載。最高出力280ps、最大トルク36.0kg-mを発生
三菱 ランサーエボリューション IV AYC
↑デフに内蔵されるAYCは、意図的に左右のタイヤに駆動力の差を作り出し旋回性能を高める

1998(H10)年1月

パワーアップに伴いシャーシ回りを強化
 ランエボIVで、すでに国内自主規制値の最高出力280psを達成していた4G63型エンジン。Vではそれをさらにパワーアップさせており、最高出力こそ変わらないものの、最大トルクは従来より2kg-mアップの38kg-mを実現している。その圧倒的なパワーに対応するべく、シャーシ回りも大幅に強化されている。まずフロントサスのロアアームの延長や、リアサスの各アーム取り付け点の変更などにより、トレッド幅をフロントで40mm、リアで35mm拡大。さらに倒立式ストラットの採用でサス剛性を向上させて、操縦安定性が高められた。これに対応してボディにはオーバーフェンダーが装着され、ランエボはVを境に3ナンバーサイズとなった。また、ホイールを16インチから17インチに拡大するとともに、ブレーキにはブレンボ製キャリパーを採用するなど制動力の向上も図られている。ラインナップはIV同様、レースベース車のRSと、標準グレードのGSRが用意される。
三菱 ランサーエボリューション V フロントスタイル
↑ワイドトレッド化とオーバーフェンダーの装着で、ひと回り大きくなったボディが特徴的だ
三菱 ランサーエボリューション V レカロシート
↑IVと同じく、前席にはレカロ製バケットシートを採用。新デザインとなっているのにも注目
三菱 ランサーエボリューション V リアウイング
↑リアウイングには、三角形のウィッカーを採用。水平翼には4段階の角度調整機構も備わる
三菱 ランサーエボリューション V ブレンボ製キャリパー
↑高性能ブレーキメーカーとして知られるブレンボ製キャリパーは、17インチの4ポットだ

1999(H11)年1月

ボディの細部を変更して全体の完成度を向上
 VIへの進化にあたっては、Vで大胆に変更されたボディ各所の細部をリファインすることで、全体的な完成度を高めるということに主眼が置かれた。まず、Vで大きく手が加えられたサスペンションは、各アーム類をアルミ鍛造化したほか、リバウンドストローク量の増大や減衰力、スタビライザーなどのセッティングを煮詰めることで、コーナリング時の走行安定性をアップ。よりコントローラブルな操縦性を獲得した。
 搭載エンジンはスペック数値こそ変わらないが、大容量インタークーラーの採用やエンジンオイルクーラーの大型化などで冷却性を向上。さらにエアインテークホース径やターボの吸気入口径も拡大したことで、レスポンスをアップさせている。
 また外観では、WRCのレギュレーション変更に伴って新デザインのリアウイングを採用。シャープなイメージのエアロパーツも、IVでは丸みを帯びた曲線的な形状になっている。
 ラインナップは従来どおり、GSRとRSの2種類を用意している。
三菱 ランサーエボリューション フロントスタイル
↑VIからはナンバープレートを左側にオフセット。冷却効率を徹底して向上させているのだ
三菱 ランサーエボリューション VI ホイール
↑装着されるOZ製の17インチアルミホイールは、15本スポークのフィン形状に変更された
三菱 ランサーエボリューション VI リアウイング
↑リアウイングは小型化。しかし2枚翼とすることで、Vと同等のダウンフォースを確保した
三菱 ランサーエボリューション VI ブレーキ
↑ブレーキにはブレンボ製キャリパーを採用。キャリパー剛性の向上で耐久性がアップした

2000(H12)年1月

史上初の4連続優勝を記念した特別限定モデル
 WRCでランサーエボリューションを駆り、4年連続チャンピオンに輝いたフィンランド人ドライバー、トミー・マキネンの名を冠した特別仕様車が登場。ターマック(舗装路)に照準を合わせた専用チューンのサスペンションや、従来のRSに採用されていたクイックステアリングギア比を採用。さらに大口径パイプを用いた、新構造スポーツマフラーも装備されている。
三菱 ランサーエボリューション トミー・マキネン フロントスタイル
↑ボディカラーには新色のレッドやブルーが加わり、ストライプのスペシャルカラーも用意
三菱 ランサーエボリューション トミー・マキネン インパネ
↑メーターパネルは黒に赤字の専用タイプ。レカロ製シートにはT.マキネンの名が刺繍される
三菱 ランサーエボリューション専門サイト トップ 1996~変更&追加点 ↑ページトップ
三菱 ランサーエボリューション専門サイト:クルマガイド
【2001~】
モデル解説変更&追加点試乗&購入ガイド
ステーションワゴン|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
IX(セダン)|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
VIII(セダン)|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
VII GT-A(セダン)|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
VII(セダン)|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
【1996~】
モデル解説変更&追加点試乗&購入ガイド
VI(セダン)|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
V(セダン)|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
IV(セダン)|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
【1992~】
モデル解説変更&追加点試乗&購入ガイド
III(セダン)|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
II(セダン)|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
セダン|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
車種別専門サイト:クルマガイド サイト一覧
【トヨタ】MR2アリストアルテッツァヴィッツエスティマクラウンロイヤルセルシオハリアーファンカーゴプリウスランドクルーザー
【日 産】エルグランドキューブスカイラインGT-RフェアレディZマーチ
【ホンダ】NSXS2000オデッセイステップワゴンストリームフィット
【マツダ】MPVRX-7デミオロードスター
【スバル】インプレッサSTIフォレスターレガシィツーリングワゴン
【三 菱】ランサーエボリューション
【スズキ】ジムニーワゴンR
【ダイハツ】ムーヴ
【M・ベンツ】CクラスEクラスSクラスVクラス
【VW】ゴルフボーラ
【BMW】3シリーズZ3
【オペル】アストラヴィータオメガザフィーラベクトラ
【アウディ】TT
【ポルシェ】911
【シボレー】アストロカマロ
【フォード】トーラスマスタング
【キャデラック】セビル
【MINI】ミニ
【MG】
【プジョー】106206306406
【シトロエン】エグザンティア
【ルノー】トゥインゴ
【アルファロメオ】アルファ145アルファ156
【フィアット】クーペフィアットバルケッタ
【ランチア】デルタ
【ボルボ】850
三菱 ランサーエボリューション 1996~モデル
VI(セダン)
三菱 ランサーエボリューション:VI(セダン)(1996~) カタログを見る
中古車相場表
中古車を探す
V(セダン)
三菱 ランサーエボリューション:V(セダン)(1996~) カタログを見る
中古車相場表
中古車を探す
IV(セダン)
三菱 ランサーエボリューション:IV(セダン)(1996~) カタログを見る
中古車相場表
中古車を探す
三菱 ランサーエボリューション関連の
最新特集はこちら
カーセンサーnetコンテンツ
150万円で選ぶ
売れている軽自動車 vs 格上中古車
2007年冬
100万円中古車決定版!
チャートで採点!
お尻で選ぶ 全日本
座り心地選手権
2006年中古車
“値落ち”
オブザイヤー
目的別で選ぶ
50万円中古車祭り!
人気モデルの買い時おしえます
大人なら
本格スポーツに乗れ!
2年後に後悔しない
中古車46
同門スポーツカー新旧買うならどっち?
2006年下半期
人気モデルの相場予想
新車、中古車の情報満載!
CarSensor net
カーセンサーnet
 北海道カーセンサーnet
 北関東カーセンサーnet
 東海カーセンサーnet
 関西カーセンサーnet
 九州クルマ.com
大人のためのプレミアカーライフ
実現マガジン

CarSensorEDGE.net
カーセンサーエッジ・輸入車
フリーワードによる
中古車検索サイト
カーセンサーnetラボ
CarSensorlab.
KURUMA GUIDE
見たい車種をお選び下さい。
※自動的にジャンプします
コンパクトガイド
クーペガイド
セダンガイド
ミニバンガイド
輸入車ガイド
クルマガイド
クルマメーカーガイド