MAZDA RX-7 マツダ RX-7専門サイト
1991~ 1985~ Car Sensor(カーセンサー)
PRODUCED BY RECRUIT
リコール情報 マツダ:メーカーサイト お問い合わせ
 
KURUMA GUIDE.JP マツダRX-7 専門サイト:MAZDA RX-7
マツダ RX-7専門サイト トップ

マツダ RX-7 1991~
変更&追加点

ロータリーエンジンを積むマツダ生粋のスポーツカー。ワイド&ローフォルムや優れた操作性が魅力
生産期間:1991(H3)~2002(H14)年

1991(H3)年12月

グレード展開は3タイプ、4ATもラインナップ
 新世代ロータリーエンジンを搭載したRX-7がデビュー。グレードは装備や仕様によって3つに分けられていた。まずはスポーティなタイプR、次にラグジュアリィなタイプX、そしてベーシックなタイプSだ。トランスミッションはタイプRが5MTのみで、そのほかは5MTと4ATをラインナップしていた。全グレードとも、リアスポイラーはフローティングタイプ、リアテールランプは異形角型を採用していた。
マツダ アンフィニRX-7 フロントスタイル
↑1992(H4)年10月に特別仕様車のRZが登場。専用ダンパー、タイヤ&ファイナルギアを採用
マツダ アンフィニRX-7 サスペンション
↑タイプRは走行性能をより高めるために、タイプXやSに比べて硬い足回りになっている
マツダ アンフィニRX-7 フレーム構造
↑トランスミッションからリアデフまでを固定するパワープラントフレームを採用した

1993(H5)年8月

限界性能を高めるとともに内装にも手が加えられた
 改良ポイントはコーナリングにおける限界性能の向上、インテリアのクオリティアップ、そしてグレード変更の3つ。タイプR-IIと呼ばれる2シーターグレードが加わった。
マツダ アンフィニRX-7 フロントスタイル
↑フォグランプがホワイトに変更。またナンバーステーが変わり、全長が4280mmになった

1995(H7)年3月

スパルタンモデルRZがレギュラーモデルになる
 デビューから4年が経過して行われた一部改良だが、大幅な変更はなく、グレード整理と装備の見直しが主な内容だった。スパルタンなグレードとして人気のあったRZ、そしてリーズナブルな価格設定を魅力としていたタイプRバサーストの2グレードが、特別仕様車からカタログモデルになった。同時に従来からのツーリングSはタイプRバサーストへ、そしてタイプRはタイプRSへ、それぞれ呼び名が変わるとともに装備も見直された。
マツダ アンフィニRX-7 メーターパネル
↑メーターからはメッキリングがなくなった。照明はアンバータイプとなっているのも特徴
マツダ アンフィニRX-7 フロントシート
↑インテリアに目立った変更点はないがツーリングXのシートのみラックススエードに変更

1996(H8)年1月

初めてエンジンに手が入り10psアップを果たす
 エンジン改良がこの変更のトピックとなっている。MT搭載モデルのみだが、エンジンマネージメント、吸気系統の見直しなどにより最高出力を10psアップさせた。そのほか、タイプR-SはタイプRSと改められ、RZ専用装備だった17インチディスクブレーキやファイナルギアなどを採用。またアンフィニブランドが消滅したため、名称がアンフィニRX-7からRX-7に変更された。
マツダ アンフィニRX-7 エアバッグシステム
↑エンジンの動力性能がアップされ、運転席エアバッグも装備されて安全性能も向上させた
マツダ アンフィニRX-7 リアウイング
↑リアテールランプを丸型3連タイプに変更。リアウイングはRB以外のグレードに標準装備

1999(H11)年1月

しなやかな足回りと280psエンジンを導入
 ビッグマイナーチェンジともいえる内容で登場。その変更点はエクステリア、エンジン、サスペンションまで広範囲にわたる。特にフロントマスクではマツダのアイデンティティである五角形のエアダクトをセンターに設け、ウインカー、車幅灯はクリアレンズ内に収められるなど変更点は多い。それはルックスの向上だけではなく、エンジンルームの冷却性能をアップさせるという機能面での改良も狙っていた。
 また、エンジンはタービンの効率化と排気系の見直しによって、一部グレードのMTモデルで280psを達成している。さらに、サスペンションについては締め上げる一方だった方針を一変。しなやかさを加えたテイストになった。従来のモデルよりも操作性が高まったのに加えて、さらに乗り心地も良くなっているのがポイントだ。グレード展開はツーリングX、タイプRZが消えている。
マツダ アンフィニRX-7 フロントスタイル
↑フロントバンパー回り、リアスポイラー、そして16インチホイールのデザインを変更した
マツダ アンフィニRX-7 ビルシュタインサスペンション
↑タイプRSにはビルシュタインダンパーを採用。その乗り心地にはマイルドさが加わった
マツダ アンフィニRX-7 フロントシート
↑コックピット回り、特にメーターに多くの変更が施された。シートデザインの変更はない
マツダ アンフィニRX-7 エアバッグシステム
↑助手席エアバッグが標準装備。またステアリングにナルディの小径タイプを採用している

2000(H12)年9月

熟成を極めた最終モデル、最終特別限定車も登場
 RX-7最後の改良はインテリア、ABSコントロール、サスペンションに施された。特にRSはマイルドなサス設定によってコントロール性を高めている。
マツダ アンフィニRX-7 フロントスタイル
↑最後に1500台限定で発売されたスピリットR。MTはもちろんATもラインナップされた
マツダ アンフィニRX-7 リアスタイル
↑エクステリアでは、ボディカラーのホワイト、シルバー系が変更を受けているのみだった
マツダ RX-7専門サイト トップ 1991~変更&追加点 ↑ページトップ
マツダ RX-7専門サイト:クルマガイド
【1991~】
モデル解説変更&追加点試乗&購入ガイド
クーペ|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
アンフィニRX-7(91年~)クーペ|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
【1985~】

サバンナRX-7(87年~)オープン|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
サバンナRX-7(85年~)クーペ|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
車種別専門サイト:クルマガイド サイト一覧
【トヨタ】MR2アリストアルテッツァヴィッツエスティマクラウンロイヤルセルシオハリアーファンカーゴプリウスランドクルーザー
【日 産】エルグランドキューブスカイラインGT-RフェアレディZマーチ
【ホンダ】NSXS2000オデッセイステップワゴンストリームフィット
【マツダ】MPVRX-7デミオロードスター
【スバル】インプレッサSTIフォレスターレガシィツーリングワゴン
【三 菱】ランサーエボリューション
【スズキ】ジムニーワゴンR
【ダイハツ】ムーヴ
【M・ベンツ】CクラスEクラスSクラスVクラス
【VW】ゴルフボーラ
【BMW】3シリーズZ3
【オペル】アストラヴィータオメガザフィーラベクトラ
【アウディ】TT
【ポルシェ】911
【シボレー】アストロカマロ
【フォード】トーラスマスタング
【キャデラック】セビル
【MINI】ミニ
【MG】
【プジョー】106206306406
【シトロエン】エグザンティア
【ルノー】トゥインゴ
【アルファロメオ】アルファ145アルファ156
【フィアット】クーペフィアットバルケッタ
【ランチア】デルタ
【ボルボ】850
マツダ RX-7 1991~モデル
クーペ
マツダ RX-7:クーペ(1991~) カタログを見る
中古車相場表
中古車を探す
アンフィニRX-7(91年~)クーペ
マツダ RX-7:アンフィニRX-7(91年~)クーペ(1991~) カタログを見る
中古車相場表
中古車を探す
マツダ RX-7関連の
最新特集はこちら
カーセンサーnetコンテンツ
2006年中古車
“値落ち”
オブザイヤー
ライトウェイトで走ろう!
目的別で選ぶ
50万円中古車祭り!
人気モデルの買い時おしえます
大人なら
本格スポーツに乗れ!
人気20モデルの
ウイークポイント
教えます
2年後に後悔しない
中古車46
新車、中古車の情報満載!
CarSensor net
カーセンサーnet
 北海道カーセンサーnet
 北関東カーセンサーnet
 東海カーセンサーnet
 関西カーセンサーnet
 九州クルマ.com
大人のためのプレミアカーライフ
実現マガジン

CarSensorEDGE.net
カーセンサーエッジ・輸入車
フリーワードによる
中古車検索サイト
カーセンサーnetラボ
CarSensorlab.
KURUMA GUIDE
見たい車種をお選び下さい。
※自動的にジャンプします
コンパクトガイド
クーペガイド
セダンガイド
ミニバンガイド
輸入車ガイド
クルマガイド
クルマメーカーガイド