TOYOTA VITZ トヨタ ヴィッツ専門サイト
2005~ 1999~ Car Sensor(カーセンサー)
PRODUCED BY RECRUIT
リコール情報 トヨタ:メーカーサイト お問い合わせ
 
KURUMA GUIDE.JP トヨタヴィッツ 専門サイト:TOYOTA VITZ
トヨタ ヴィッツ専門サイト トップ

トヨタ ヴィッツ 1999~
変更&追加点

革新的な設計で新風を吹き込んだ
市街地から高速道路まで難なくこなす
生産期間:1999(H11)年~

1999(H11)年1月

ボディ形状は1種類、3ドアと5ドアで登場
 次世代コンパクトカーとして登場したヴィッツのボディ形状はハッチバックの1種類のみ。上級グレードのU、廉価グレードのB、その中間グレードとしてFを設定しており、3ドアと5ドアが用意された。
 トランスミッションは5MTに加え、スムーズなシフトフィーリングを実現させたAT、スーパーECTをラインナップ。エンジンは1L直列4気筒DOHCのみだ。また同年8月には1.3Lの4WD車が設定された。
トヨタ ヴィッツ 3ドアモデル
↑3ドアモデルは5ドアよりも全高を低く設定するのが普通だが、ヴィッツの場合は5ドアと同じ1500mmとした
トヨタ ヴィッツ インパネ
↑FのDパッケージとUにスペースビジョン式メーターを採用。表示が奥のほうに見えるので焦点を合わせやすい

1999(H11)年10月

ラグジュアリィモデルとスポーティモデルを追加
 Uグレードにユーロスポーツエディションを設定するとともに、クラヴィアを新たに追加。ユーロスポーツエディションは、Uグレードのスポーツパッケージバージョンとして1.3L VVT-iエンジンを搭載した。さらに操縦性や高速安定性に重点を置いた欧州向けスポーツサスペンションを採用している。一方、1.3LのUをベースとしたクラヴィアはエクステリアに専用メッキパーツを施し、一段と質感を高めたモデル。FFと4WDが用意されていた。
トヨタ ヴィッツ ユーロスポーツエディション
↑欧州で販売されるモデル(現地名「ヤリス」)とほぼ同等のサスペンションセッティングをもつモデルだ
トヨタ ヴィッツ クラヴィア
↑専用のメッキフロントグリルを装備したクラヴィア。サイドプロテクションにもメッキモールが配されていた

2000(H12)年6月

人気カラーをまとったペールローズバージョン
 Uをベースとした特別仕様車で、ユーロエディションと同じ装備仕様とするとともに、専用ボディ色としてペールローズメタリックオパールが設定された。
トヨタ ヴィッツ フロントスタイル
↑ペールローズバージョンは、優れたカラーデザインを選ぶオートカラーアワードで第2回グランプリを受賞

2000(H12)年10月

専用パーツを装備したスポーティ仕様車を設定
 ユーロスポーツエディションに代わり、1.3Lおよび1.5Lエンジン搭載のRSが登場した。エクステリアには専用バンパー、サイドマッドガード、リアバンパーを採用。そしてダークグレーのモノトーンを基調としたインテリアにはタコメーター付きのアナログメーターをはじめ、専用スポーツシート(フロント)や本革巻きステアリングホイールを装備している。また足回りにおいては、スポーツサスペンションやリアディスクブレーキを採用した。
トヨタ ヴィッツ RS フロントスタイル
↑フロントバンパー一体型スポイラーの左右にスリットを設けることで、スパルタンなフロントマスクを演出
トヨタ ヴィッツ RS エンジン
↑ヴィッツ最強の最高出力110psを誇る1.5L DOHCエンジン。軽量で低燃費と低排出ガスを実現させた

2000(H12)年12月

快適装備の追加とともにボディカラーも一新
 一部改良により、快適装備の充実を図るため、アンサーバック機能付きリモコンドアロックを新装備。同時にボディカラーの見直しも行われ、全体的に明るい色調になった。
トヨタ ヴィッツ インテリア
↑インテリアにおいては、一部グレードを除きシートやドアトリム表皮が変更され質感の向上を図っている

2001(H13)年12月

クリーン化を追求し低排出ガスを実現
 低燃費1Lエンジンを改良。その結果、低排出ガス車認定制度における最高基準の「超-低排出ガス」車として認定された。同時にクラヴィアとRSを除く全グレードに、内部にメッキを施したティアドロップ形状のヘッドランプ、新造形のフロントバンパー&グリルや赤を基調としたリアコンビネーションランプを採用。さらに主要グレードには、6:4分割式リアシートやプッシュ式のバックオープナーなどを新たに装備した。
トヨタ ヴィッツ フロントスタイル
↑Uはエンジンを1Lから1.3Lに変更。そのほかに、オートエアコンの切り替え操作スイッチが採用された
トヨタ ヴィッツ ラゲージ
↑U、クラヴィア、RSにのみ設定されていた6:4分割可倒式リアシートが、Bを除く全グレードに採用された

2002(H14)年12月

新開発のCVTと1.3Lエンジンを搭載
 マイナーチェンジを実施。トランスミッションに、それまでの4ATと5MTに加え、新たにコンパクトカー専用に開発されたスーパーCVTが設定された。また1.3Lエンジンに改良が加えられ、クラストップレベルの低燃費(10・15モード走行値で23.5km/L)を達成した。さらにCVT車に、ハイブリッド技術を応用して開発されたインテリジェントアイドリングストップシステムを設定。停止時のアイドリングストップにより、低燃費と低排出ガスを実現させた。
トヨタ ヴィッツ ヘッドライト
↑同時に新グレードとして「ペアスタイル」が登場。コラムシフトと、ベンチシートを採用した点が特徴だ
トヨタ ヴィッツ フロントスタイル
↑RSには視認性に優れたディスチャージ式ヘッドランプを採用。ハロゲンランプに比べ、約2~3倍の光量を放つ

2003(H15)年8月

FとUの特別仕様車を新たにラインナップ
 特別仕様車としてFとUにLパッケージラベンダーエディションを設定。FにはさらにLパッケージスポーツエディションが設けられた。ラベンダーエディションはボディカラーにそれぞれラベンダーメタリックを採用するとともに、専用シート表皮やパワーウインドウスイッチベースなどを特別装備した。スポーツエディションは、フロントスポイラーやリアルーフスポイラーに専用パーツをあしらいスポーティ感の高い仕様とした。
トヨタ ヴィッツ スポーツエディション フロントスタイル
↑Fをベースとしたスポーツエディションは、専用のサイドマッドガードやスモークラジエターなどを採用
トヨタ ヴィッツ インパネ
↑ラベンダーエディションはヒーターコントロールパネルなどのカラーの統一化を図っている
トヨタ ヴィッツ専門サイト トップ 1999~変更&追加点 ↑ページトップ
トヨタ ヴィッツ専門サイト:クルマガイド
【2005~】

ハッチバック|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
【1999~】
モデル解説変更&追加点試乗&購入ガイド
ハッチバック|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
車種別専門サイト:クルマガイド サイト一覧
【トヨタ】MR2アリストアルテッツァヴィッツエスティマクラウンロイヤルセルシオハリアーファンカーゴプリウスランドクルーザー
【日 産】エルグランドキューブスカイラインGT-RフェアレディZマーチ
【ホンダ】NSXS2000オデッセイステップワゴンストリームフィット
【マツダ】MPVRX-7デミオロードスター
【スバル】インプレッサSTIフォレスターレガシィツーリングワゴン
【三 菱】ランサーエボリューション
【スズキ】ジムニーワゴンR
【ダイハツ】ムーヴ
【M・ベンツ】CクラスEクラスSクラスVクラス
【VW】ゴルフボーラ
【BMW】3シリーズZ3
【オペル】アストラヴィータオメガザフィーラベクトラ
【アウディ】TT
【ポルシェ】911
【シボレー】アストロカマロ
【フォード】トーラスマスタング
【キャデラック】セビル
【MINI】ミニ
【MG】
【プジョー】106206306406
【シトロエン】エグザンティア
【ルノー】トゥインゴ
【アルファロメオ】アルファ145アルファ156
【フィアット】クーペフィアットバルケッタ
【ランチア】デルタ
【ボルボ】850
トヨタ ヴィッツ 1999~モデル
ハッチバック
トヨタ ヴィッツ:ハッチバック(1999~) カタログを見る
中古車相場表
中古車を探す
トヨタ ヴィッツ関連の
最新特集はこちら
カーセンサーnetコンテンツ
100万円ショッピング
150万円で選ぶ
売れている軽自動車 vs 格上中古車
チャートで採点!
お尻で選ぶ 全日本
座り心地選手権
目的別で選ぶ
50万円中古車祭り!
予算50万円からの
ベストチョイス70
新車、中古車の情報満載!
CarSensor net
カーセンサーnet
 北海道カーセンサーnet
 北関東カーセンサーnet
 東海カーセンサーnet
 関西カーセンサーnet
 九州クルマ.com
大人のためのプレミアカーライフ
実現マガジン

CarSensorEDGE.net
カーセンサーエッジ・輸入車
フリーワードによる
中古車検索サイト
カーセンサーnetラボ
CarSensorlab.
KURUMA GUIDE
見たい車種をお選び下さい。
※自動的にジャンプします
コンパクトガイド
クーペガイド
セダンガイド
ミニバンガイド
輸入車ガイド
クルマガイド
クルマメーカーガイド