SUZUKI WAGONR スズキ ワゴンR専門サイト
2003~ 1998~ 1993~ Car Sensor(カーセンサー)
PRODUCED BY RECRUIT
リコール情報 スズキ:メーカーサイト お問い合わせ
 
KURUMA GUIDE.JP スズキワゴンR 専門サイト:SUZUKI WAGONR
スズキ ワゴンR専門サイト トップ

スズキ ワゴンR 1993~
モデル解説

トールボーイスタイル採用で軽自動車の常識を覆す
アフターパーツが豊富でドレスアップにも最適
生産期間:1993(H5)~1998(H10)年

時代に先駆けた優れた機能性が特徴

 日本の軽自動車史をひも解いてみると、おそらくワゴンRほどエポックメイキングな存在で、しかもたくさん売れたクルマはそうはないだろう。デビューは1993(H5)年9月。すでにバブル経済は終わっていたが、日本の自動車市場はクロスカントリー4WD、ステーションワゴン、そしてミニバンといったRVの全盛期を迎えようとしている時であった。ビッグセダンやスポーツカーなどは鳴りを潜め、日本のユーザーはスペースユーティリティの高いRVに殺到したのである。そんな中で生まれたのが、このワゴンR。軽自動車にミニバンのスタイルを取り入れたコンセプトは、「軽自動車は大人4人が乗れるものではない」という従来のイメージを一変させた。背の高いスタイリングは室内のヘッドルームのゆとりを生み、フル乗車でも快適な移動空間を実現。セルボ・モードとシャーシを共用し、また運転席側のリアドアを省略することでコストを下げて、車両価格を低めに設定したのも特徴の一つだった。
 ワゴンRは当初、月販目標台数をわずか5000台に設定していた。事実、スズキの社内では「こんなクルマが売れるのか?」と多くの人間が首をかしげたという。しかし予想に反して、ワゴンRは月1万5000~2万台の販売を誇るスズキの看板車になっていったのである。その後、ターボ車や5ドア車、レトロなデザインの「コラム」など様々なグレードを追加、そして軽自動車の規格変更が施行された1998(H10)年に2代目となる現行型にスイッチする。
 初代は3回のマイナーチェンジを実施し、バリエーションも実に多彩。これらが中古車となって市場に出ているわけだから、どれを買うか迷うところだ。まずドアの枚数(3ドアか5ドアか)、駆動形式(FFか4WDか)、エンジンの形式(NAかターボか)を選択し、そのうえで車両を探すのがいいだろう。
スズキ ワゴンR
スズキ ワゴンR フロントスタイル スズキ ワゴンR リアスタイル

スズキ ワゴンRのメカニズム

豊富なパワートレインで様々なニーズに対応する
 直3SOHCからインタークーラー付きターボまでエンジンは5タイプあるが、1997(H9)年に登場したオールアルミエンジンと4ATの組み合わせはオススメ。従来モデルにはない滑らかな加速と高い静粛性を実感できる。
スズキ ワゴンR 自然吸気の直3SOHC
↑自然吸気の直3SOHC(55ps)でも、市街地ならスムーズな走行を味わえる

スズキ ワゴンRのインテリア&エクステリア

ドライバーを優先したユニークなレイアウト
 ワゴンRのコックピットは、運転席をセンター寄りに30mmオフセットさせた左右非対称レイアウトを採用。運転席側シートの座面幅を助手席よりも10mm長くとることにより、ドライバー側にゆとりをもたせる工夫がされている。
 フロアはセルボ・モードのパネルに、もう1枚パネルを組み込んだ独自の二重構造。これによりヒップポイントを15mm高め、自然に着座できるアップライトなドライビングポジションを実現させた。ワゴンRの広さの秘密は、このアップライトな着座姿勢にある。シート位置が低いと膝の位置が高くなり、寝そべった姿勢になる。しかしアップライトでは、足は自然と下がり上体も上に伸び、前後のスペースをあまり必要としないため室内を広く使える。これは現在のコンパクトカーにも採用されている方式なのだ。
スズキ ワゴンR インパネ
↑シンプルかつ機能的なインパネは、全パーツの70%をセルボ・モードと共用している。アップライトなポジションのおかげで、前方の視認性にも優れている
スズキ ワゴンR シート
↑シート表皮はフルファブリック。1997(H9)年4月のマイナーチェンジ以降はシート地張りのドアトリムが採用された
スズキ ワゴンR ラゲッジスペース
↑ラゲージスペースは奥行き385×幅1145×高さ1055mm。リアのシートバックは分割可倒式なので、荷物の量によってアレンジできる
スズキ ワゴンR ダブルフォールディング
↑座面が前方にスライドしながら下に下がるダブルフォールディング機能を採用
スズキ ワゴンR アンダーボックス
↑アンダーボックスは取っ手付き。ボックスだけを取り出して使うこともできる
スズキ ワゴンR シートサイド下部の収納
↑シートサイド下部にも収納を装備。デッドスペースを有効に活用している
スズキ ワゴンR専門サイト トップ 1993~モデル解説 ↑ページトップ
スズキ ワゴンR専門サイト:クルマガイド
【2003~】

トールワゴン|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
【1998~】
モデル解説変更&追加点試乗&購入ガイド
トールワゴン|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
【1993~】
モデル解説変更&追加点試乗&購入ガイド
トールワゴン|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
車種別専門サイト:クルマガイド サイト一覧
【トヨタ】MR2アリストアルテッツァヴィッツエスティマクラウンロイヤルセルシオハリアーファンカーゴプリウスランドクルーザー
【日 産】エルグランドキューブスカイラインGT-RフェアレディZマーチ
【ホンダ】NSXS2000オデッセイステップワゴンストリームフィット
【マツダ】MPVRX-7デミオロードスター
【スバル】インプレッサSTIフォレスターレガシィツーリングワゴン
【三 菱】ランサーエボリューション
【スズキ】ジムニーワゴンR
【ダイハツ】ムーヴ
【M・ベンツ】CクラスEクラスSクラスVクラス
【VW】ゴルフボーラ
【BMW】3シリーズZ3
【オペル】アストラヴィータオメガザフィーラベクトラ
【アウディ】TT
【ポルシェ】911
【シボレー】アストロカマロ
【フォード】トーラスマスタング
【キャデラック】セビル
【MINI】ミニ
【MG】
【プジョー】106206306406
【シトロエン】エグザンティア
【ルノー】トゥインゴ
【アルファロメオ】アルファ145アルファ156
【フィアット】クーペフィアットバルケッタ
【ランチア】デルタ
【ボルボ】850
スズキ ワゴンR 1993~モデル
トールワゴン
スズキ ワゴンR:トールワゴン(1993~) カタログを見る
中古車相場表
中古車を探す
スズキ ワゴンR関連の
最新特集はこちら
カーセンサーnetコンテンツ
150万円で選ぶ
売れている軽自動車 vs 格上中古車
平成15年式を狙え!値落ち率ランキング
目的別で選ぶ
50万円中古車祭り!
人気モデルの買い時おしえます
人気20モデルの
ウイークポイント
教えます
いま買える
軽自動車、
全81モデル
人気10車種
オーナー86人の
○と×
走行0.1万km
未満の
中古車を狙え!
予算50万円からの
ベストチョイス70
新車、中古車の情報満載!
CarSensor net
カーセンサーnet
 北海道カーセンサーnet
 北関東カーセンサーnet
 東海カーセンサーnet
 関西カーセンサーnet
 九州クルマ.com
大人のためのプレミアカーライフ
実現マガジン

CarSensorEDGE.net
カーセンサーエッジ・輸入車
フリーワードによる
中古車検索サイト
カーセンサーnetラボ
CarSensorlab.
KURUMA GUIDE
見たい車種をお選び下さい。
※自動的にジャンプします
コンパクトガイド
クーペガイド
セダンガイド
ミニバンガイド
輸入車ガイド
クルマガイド
クルマメーカーガイド