SUZUKI WAGONR スズキ ワゴンR専門サイト
2003~ 1998~ 1993~ Car Sensor(カーセンサー)
PRODUCED BY RECRUIT
リコール情報 スズキ:メーカーサイト お問い合わせ
 
KURUMA GUIDE.JP スズキワゴンR 専門サイト:SUZUKI WAGONR
スズキ ワゴンR専門サイト トップ

スズキ ワゴンR 1998~
変更&追加点

不変のスタイルを確立した軽トールワゴンの先駆的モデル
自然吸気からスポーティなターボまでグレード展開が豊富
生産期間:1998(H10)年~2003(H15)年

1998(H10)年10月

個性的な外観をもつ2タイプが同時登場
 軽自動車の新規格化に伴い、ワゴンRも先代モデルより一回り大きなボディサイズになってデビューした。
 ラインナップは、シンプルなスタイルと使い勝手の良さをウリにした標準タイプとなる「ワゴンR」と、エアロや大型フロントグリル、アルミホイールなど豪華な装備品を装着したカスタムタイプの「ワゴンR RR」の2種類を用意。まったく性格の違う2タイプにはそれぞれターボ車とNA車が設定された。
 トランスミッションは標準タイプが5MTとフロア3AT、コラム3AT。RRは5MT、フロア4AT、コラム4ATを採用している。基本グレードは8種類だが、駆動方式、トランスミッション、ボディタイプなどの組み合わせが可能で、全部で39通りという膨大なパターンの中からの選択が可能だった。
スズキ ワゴンR RRフロントスタイル
↑RRは異形の4灯ヘッドランプを採用。またフロントバンパーにはフォグランプが内蔵された
スズキ ワゴンR フロントスタイル
↑標準タイプは全部で6グレードをラインナップ。外観は小さなフロントグリルが特徴となる
スズキ ワゴンR ベンチシート
↑コラムシフトを選ぶと左右のウォークスルーが楽に行えるベンチシートとなる。そのほかにセパレートシートもありシートタイプは2種類
スズキ ワゴンR セパレートシート
↑RRに装着されるシートは、ホールド性の高いセパレートシート。デザインも標準グレードと異なる専用のものが採用された

1999(H11)年10月

メカニズムの見直しで燃費や走行性能が向上
 一部改良により、NA車のエンジンは、低速から力強さを発揮する可変バルブタイミング式へ変更されている。また標準タイプのターボ車はATが4速に改良された。
スズキ ワゴンR アルミホイール
↑RRのアルミホイールは、従来の13インチから14インチへサイズがアップした。また同時にホイールデザインも変更されている

2000(H12)年12月

排ガス浄化性能が向上し全車低排出ガス車に認定
 平成12年の排出ガス規制に対応するために、全車の排出ガスの浄化性能を向上させた。これによりNA車は優-低排出ガス(★★)、ターボ車は良-低排出ガス(★)の認定を受けた。さらに軽量衝撃吸収ボディ「TECT」を採用したことで、64km/hオフセット前面衝突にも対応している。
 またAT全車が4AT化したほか、FGを除く4WD全車にはシートヒーターが採用された。
スズキ ワゴンR フロントスタイル
↑標準タイプのフロントグリルは、デザインを大幅に変更。同時に一部分にはメッキが使用された
スズキ ワゴンR フロントスタイル
↑RRはフロントグリルやフロントバンパーのデザイン、ヘッドランプ形状などに変更が加えられた
スズキ ワゴンR エアコンパネル
↑RRリミテッドには、ボタン操作のみで室内温度の調整が可能なオートエアコンが標準で装備された

2001(H13)年5月

レトロ調なデザインの新グレードC2を追加
 レトロ調の外観とシックな色調の内装でコーディネイトされたC2が、新グレードとして追加された。ボディ色には専用色となるバニラベージュを設定。またボンネットとリアゲートには1960年代に使用した、復刻版のエンブレムが貼付された。
 
 
スズキ ワゴンR フロントスタイル
↑フロント回りには丸型ヘッドランプや、レトロ調のフロントバンパー、フロントグリルなどが採用された
スズキ ワゴンR インテリア
↑C2のインテリアには、木目調パネルとホワイトメーターパネルが専用装備品として装着されている

2001(H13)年11月

安全装備の追加など小改良が実施された
 一部改良により、乗員の安全を確保するため、運転席&助手席エアバッグが全車標準装備となった。また標準タイプのNA車は、フロントグリルがボディ同色となったほか、全車のリアドアやリアゲートの窓にスモークガラスを採用。さらにシート表皮も変更となる。
 
スズキ ワゴンR フロントスタイル
↑RR-SWTにはガンメタ塗装のフロントグリルとアルミホイール、革巻きステアリングホイールなどが専用装備された
スズキ ワゴンR ディスチャージ式ヘッドランプ
↑新設定のRR-SWTには、ディスチャージ式のヘッドランプを採用。夜間の視認性と安全性を確保している

2002(H14)年9月

使い勝手を良くするため工夫されたシートを採用
 一部改良により、リアシートにはワンタッチでフラットな荷室を作ることができるスライド&ダブルフォールディング機構が採用された。またインパネが新デザインとなり、最上部にはふた付きの小物入れが配置されるなど、使い勝手の向上が図られている。
 
スズキ ワゴンR フロントスタイル
↑お買い得感の高い標準タイプのN-1シリーズに、街乗りで扱いやすいMターボを搭載した、N-1ターボが追加された
スズキ ワゴンR リアシート
↑リアシートにスライド機構が追加され、左右それぞれ前後105mm幅で調整することが可能となった
スズキ ワゴンR専門サイト トップ 1998~変更&追加点 ↑ページトップ
スズキ ワゴンR専門サイト:クルマガイド
【2003~】

トールワゴン|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
【1998~】
モデル解説変更&追加点試乗&購入ガイド
トールワゴン|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
【1993~】
モデル解説変更&追加点試乗&購入ガイド
トールワゴン|カタログを見る中古車相場表中古車を探す
車種別専門サイト:クルマガイド サイト一覧
【トヨタ】MR2アリストアルテッツァヴィッツエスティマクラウンロイヤルセルシオハリアーファンカーゴプリウスランドクルーザー
【日 産】エルグランドキューブスカイラインGT-RフェアレディZマーチ
【ホンダ】NSXS2000オデッセイステップワゴンストリームフィット
【マツダ】MPVRX-7デミオロードスター
【スバル】インプレッサSTIフォレスターレガシィツーリングワゴン
【三 菱】ランサーエボリューション
【スズキ】ジムニーワゴンR
【ダイハツ】ムーヴ
【M・ベンツ】CクラスEクラスSクラスVクラス
【VW】ゴルフボーラ
【BMW】3シリーズZ3
【オペル】アストラヴィータオメガザフィーラベクトラ
【アウディ】TT
【ポルシェ】911
【シボレー】アストロカマロ
【フォード】トーラスマスタング
【キャデラック】セビル
【MINI】ミニ
【MG】
【プジョー】106206306406
【シトロエン】エグザンティア
【ルノー】トゥインゴ
【アルファロメオ】アルファ145アルファ156
【フィアット】クーペフィアットバルケッタ
【ランチア】デルタ
【ボルボ】850
スズキ ワゴンR 1998~モデル
トールワゴン
スズキ ワゴンR:トールワゴン(1998~) カタログを見る
中古車相場表
中古車を探す
スズキ ワゴンR関連の
最新特集はこちら
カーセンサーnetコンテンツ
150万円で選ぶ
売れている軽自動車 vs 格上中古車
平成15年式を狙え!値落ち率ランキング
目的別で選ぶ
50万円中古車祭り!
人気モデルの買い時おしえます
人気20モデルの
ウイークポイント
教えます
いま買える
軽自動車、
全81モデル
人気10車種
オーナー86人の
○と×
走行0.1万km
未満の
中古車を狙え!
予算50万円からの
ベストチョイス70
新車、中古車の情報満載!
CarSensor net
カーセンサーnet
 北海道カーセンサーnet
 北関東カーセンサーnet
 東海カーセンサーnet
 関西カーセンサーnet
 九州クルマ.com
大人のためのプレミアカーライフ
実現マガジン

CarSensorEDGE.net
カーセンサーエッジ・輸入車
フリーワードによる
中古車検索サイト
カーセンサーnetラボ
CarSensorlab.
KURUMA GUIDE
見たい車種をお選び下さい。
※自動的にジャンプします
コンパクトガイド
クーペガイド
セダンガイド
ミニバンガイド
輸入車ガイド
クルマガイド
クルマメーカーガイド